カテゴリー
AFP(普通資格) CFP(上級資格) ファイナンシャルプランナー 日本FP協会

CFP(日本FP協会上級資格)を取ろう!!

ファイナンシャルプランナーは、日本FP協会のAFP(普通資格)
とCFP(上級資格)の2つに分かれています。

まず、AFPの資格を取得してからさらに難しい試験を受けて
CFPとなります。

ゆえにCFPは、AFPの10分の1しかいないのが現状です。

そこで2月19日(土)にAFPを対象に日本FP協会主催の
「CFPの魅力について」というタイトルで講演をしてきました。

AFPで満足していないで、CFPの資格をとるとこんなに
仕事の幅が広がりますよという話をです。

結構評判がよく、CFPになりたいという人がアンケートで
たくさんいたそうです。

難しい試験を受ければそれだけ知識が増えるのでよいこと
ではないでしょうか?