カテゴリー
助成金 社会保険労務士

中小企業基盤人材確保助成金改正

平成23年4月より中小企業基盤人材確保助成金がとりにくくなりました

「中小企業基盤人材確保助成金」とは、
中小企業が成長分野において新分野への進出を図った場合に、
新たに雇用した新分野のスキルを持った人材に対して賃金の一部が助成
される制度です。

この制度を使い、新たな分野に進出をした中小企業は数多くありました。

1企業5人まで、1人当たり140万円が助成されるのです。
成長分野であれば、OKでした。

ところが今年平成23年4月からこの助成金が改正されたのです。

対象分野が健康、環境の分野に限定されてしまいました。

助成金のアドバイスを行っている私のところにもつい最近、

この助成金の相談があったのですが、
健康、環境の分野ではなかったためあきらめてもらいました。
3月までの申請であればよかったのですが・・・・・

ただ、健康、環境分野に新たに進出を考えている企業であれば、

何ら問題はありません。
ぜひ「中小企業基盤人材確保助成金」を検討してください。
カテゴリー
労働組合 国民年金保険料 日記

介護休暇

介護休暇ってご存知ですか?
昨年できた新しい休暇なので、

知らない人も多いのではないでしょうか。

介護休暇とは、1年度の要介護状態にある対象家族が、1人であれば5日間、

2人以上であれば10日間の休暇を取得できる制度です。
この休暇は、必ずしも介護に使う必要はなく、通院等の付き添い、
手続きの代行等にも利用できます。要介護状態の家族がいる世帯に
とっては使いやすい休暇です。
ただし、企業は従業員がこの休暇を申請した場合、どんなに忙
しくても拒むことはできません。

平成22年6月30日に施行になりましたが、従業員が100人以下の企業は、

平成24年6月30日まで猶予されています。

100人超の企業は、たとえ就業規則にのっていなくても、従業員から申し出があれば
断ることはできません。注意が必要ですね。