カテゴリー
社会保険労務士 資格

新しい資格で将来性があるものは?

新しい資格で今後需要が増えていきそうなのは、ズバリ
福祉関連の資格でしょう。

ただし、社会福祉士、ケアマネ等実務経験が必要なものは
一般の人にとっては合格しやすくても大変です。

そこで誰にでもとれる福祉の資格です。

福祉の分野の資格は、新しいものが多いので、狙い目であり、
今後活躍できる場が増えていきます。

私がお勧めするのは、新しい福祉の資格として

・日本商工会議所認定 「福祉住環境コーディネーター」
・公益財団法人日本ライフ協会認定 「みまもり福祉相談員」

それぞれHPで確認してください。

カテゴリー
社会保険労務士 資格

新しい資格を取ろう!

新しい資格は、早く取ると有利と言われています。

なぜなら持っている人が少なく、合格率も高いからです。

難しいと言われている国家資格でも、できた当初は非常に
簡単で、合格者が増えるしたがって難しくなっていきました。

確かに新しい資格は、知名度も低く活かす分野も自分で開拓
しなければならないので大変ですが、その資格がポピュラーに
なれば、その分野での第一人者になれます。
市場をおさえることも可能。

資格を取るのなら新しい資格が狙い目です。

カテゴリー
ライフプラン 労働組合 国民年金保険料 研修 社会保険労務士

労働組合「ライフプラン」研修

5月14日(土)に富山県高岡市にて労働組合さんの
「ライフプラン」研修の講師を務めました。

休日に5時間の研修です。
でも約50名参加していただきました。

社会保険の知識からライフプランの作成、さらに
スキルアップの話をして金融商品の知識も身につける
といった内容の濃い研修でした。

ここで評判がよかったのが、スキルアップでの資格取得の話です。

多くの組合員さんが何かしら資格をとるために勉強を
しようという気になったようです。

社会人は学生以上に勉強が必要ですね。