大学のインターンシップの現状

今年も名古屋工業大学のインターンシップコーディネーターを務めます。

各企業に名工大生の枠を確保してもらって、
夏休み中に就業体験をするものです。
これで5年目。

毎年順調に参加企業、参加学生が増えてきていたのですが、
今年は異変が起こりそうです。

つまり、インターンシップの規模を縮小したり、
取りやめる企業がでてきているのです。

1つ目は東北の大震災です。
大手の企業はどこも支店等をもっているため、
大きな被害を受け、損害を出しています。
そのためインターンシップどころではないらしいようです。

2つ目は、採用活動が遅くなったことです。
現在大学生の就活は、3年生の後半から始まっていますが、
これが4年生の春以降になりそうなのです。
採用試験が夏になるのかも?

それらの影響をインターンシップが受けていて、
夏休みに新卒の採用が忙しくなるので、
とてもインターンシップ生を受け入れられないとなってきています。

今年のインターンシップは競争率が高くなりそう。

Top

Let us talk about
Leave a reply
Name and Mail are required

©   2019, 愛知県名古屋の社会保険労務士事務所 グッドライフ設計塾 ブログmts Gossip Rag by mts WebDesign|| Top